×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外科矯正治療についてまとめてみました。外科矯正治療ってどのようなものなのか、術前・術後の疑問や悩みを解決します!

このサイトは外科矯正を薦めるサイトではありません。
私の経験したことを情報としてアップしているサイトです。
  • ホーム
  • ワックス(矯正治療中のお役立ち用品)

ワックス

矯正装置が口腔内にあたり、炎症を起こして痛くてたまらない時には、ワックスがオススメ。
私も矯正治療中はよく使用していました。

やわらかいゴム?のようなもので出来ています。
無味無臭。
棒状になっていて、これを丸めて矯正装置の上につけます。
使用する際は、このワックスをつけようとする部分をよく乾かします。
ちゃんと乾かさないと、なかなか付きません。
私も使い始めの頃はなかなか付かなくて苦労しました。

ある程度口腔内の粘膜が強くなってくると、多少装置があたってもそんなに痛くはありません。
粘膜を強くするために、あまりワックスに頼りすぎるのはよくない、、と聞いたこともありますが、痛いものは痛い!!(笑)
そんな時は我慢せず、ワックスを使ってみてください。
ちょっともっこり?しますが、痛みはなくなりますよ。

ご案内

歯科矯正装置による口腔内粘膜への刺激を和らげるために使うワックスです。
矯正用ワックスは矯正装置(ブラケット)やワイヤーが頬、舌や歯茎に当たって痛いときに装置の上からワックスを付けてカバーするために使います。
特にブラケットを装着すると最初のうちは慣れるまで矯正用ワックスが必要になることが多いので、いくつか用意しておくといいでしょう。

歯科矯正用ワックス「オーソシル」

やや硬め

歯科矯正用ワックス「オーソシル」 1個【メール便50個までOK】
3Mユニテック 携帯用ケース付 矯正用ワックスパック

軟らかめ

3Mユニテック 携帯用ケース付 矯正用ワックスパック(5cm) 4本入【メール便20個までOK】
歯科矯正用粘膜保護材
GISHY GOO(ギシ グー)ホワイト

歯科印象用シリコーンとして使用されているポリビニルシロキサンエラストマー(PVS)で作られています。

GISHY GOO(ギシ グー)ホワイト 5ml【メール便16本までOK】

↑ PAGE TOP